スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
こんにちは。
すっかり冬らしくなりましたね。

今月の教室での様子をお伝えします。

<基礎> 12/9(金)
28 12 基礎
玄米細のり巻き / すまし汁 / 黒豆昆布

「玄米細のり巻き」
は、干ぴょう&椎茸と、蒸し煮にんじんを芯にして巻いた2種類です。
具が真ん中になるようにするのが難しかったのですが、みなさん悪戦苦闘しながらも楽しく巻くことができました。

「すまし汁」は、椀種を焼き麩とわかめ、吸い口を結びみつばとし、だしは昆布と椎茸で、塩としょうゆで調えたものです。
塩分0.9~1%になるようにすると、おいしいです。

「黒豆昆布」は、黒豆と昆布を一緒に、水、しょうゆ、塩で煮たものです。
圧力鍋を使うと、短時間で煮ることができ、また豆の甘みがギュッとつまった感じになって私は好きです。
もちろん時間をかけて土鍋で煮てもおいしいです。
お正月の黒豆煮として召し上がれます。

今月のお手当は「黒豆昆布」です。
 上記のお料理と兼ねています。
28 12 手当て
膀胱炎の特効薬、婦人科系の諸症状によいとされています。

少量ずつ常食すると、血液の酸化が改善され、婦人科系の病気や現代病になりにくい体質をつくってくれます。

<応用> 12/16(金)
今月はおせち料理です
28 12 応用
花びら餅の雑煮 / 大根セルクルお煮しめ / 市松昆布巻き /
かぼちゃれんこん / ごぼうの田作り / 豆腐の紅白かまぼこ風

「花びら餅の雑煮」
は、茶道の初釜で使うお菓子”花びら餅”を白玉粉で作り、すまし汁を張って雑煮としました。
お正月らしい一品です。

「大根セルクルお煮しめ」は、大根をかつらむきしたものを器にし、中に玄米塩麹を使ったお煮しめを入れました。
金時にんじんが手に入ったので、あざやかな朱色のねじり梅ができました。

「市松昆布巻き」は、高野豆腐、金時にんじんを市松に組んで巻き、だしとしょうゆだけで煮含めました。

「かぼちゃれんこん」は、”からしれんこん”をヒントに思いついたお料理です。
れんこんは梅酢で下味をつけています。

「ごぼうの田作り」は、ごぼうを小魚に見立て、くるみとともに田作りに仕上げました。
とても香ばしいです。

「豆腐の紅白かまぼこ風」は豆腐の伊達巻きをアレンジしてみました。
豆腐をベースにした生地で、紅の部分は紫芋を使いました。
蒸して冷ましたものを切り分けると、
「わぁ! かまぼこそっくり!」と歓声が上がりました。

マクロビオティックでこんなに美しい彩りのおせちができたと、生徒さんに喜んでもらえてよかったです。
お正月料理の参考にしていただければ幸いです。
今年も1年お世話になりました。
良いお年をお迎えください

ゆき

スポンサーサイト
なちゅらるクッキング | コメント(1) | トラックバック(0)
コメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。