スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
こんにちは。
大寒を迎え、寒さも増してきましたね。

今月の教室での様子をお伝えします。

<基礎> 1/13(金)
29 1 基礎
丸ごぼう玄米ごはん / 長いものすり揚げすまし汁 / 葱味噌

「丸ごぼう玄米ごはん」
は、太めの輪切りにしたごぼうを玄米と一緒に炊きました。
初めにごぼうを炒めます。
ごぼうの皮をこそげないようにやさしく洗うのがポイントです。

「長いものすり揚げすまし汁」は、長いもをすりおろして素揚げし、すまし汁の具としました。
コクのあるすまし汁となりました。
だしは昆布:椎茸=7:3です。

「葱味噌」は、たっぷりのねぎを炒めて、豆味噌、麦味噌と合わせました。
玄米ご飯によく合います。
今月のお手当と兼ねています。

◆今月のお手当は、「葱味噌」を行ないました。
 鼻水、花粉症、動物性食品の解毒におすすめのお手当です。
29 1 手当て1
①ねぎを青い所、白い所、ひげ根に分けて1㎜の小口切りにします。

29 1 手当て2
②ねぎを順に炒め、味噌をのせてふたをして蒸し煮します。

29 1 手当て3
③混ぜ合わせ、水気を飛ばして完成です。


<応用> 1/20(金)
29 1 応用
玄米ご飯 / フィッシュボール風スープ /
きのこの酒粕チーズ巻き~バルサミコソース /
さつまいもの粒マスタード和え / 焼かないチョコレートケーキ

「玄米ご飯」
は、圧力鍋で普通に炊きました。
初めて参加した方がいらしゃったので、改めて説明しながら一緒に炊きました。

「フィッシュボール風スープ」は、玄米ご飯をつぶして作った団子を、魚のすり身の団子に見立てたスープです。
ピーラーで長く薄く切った大根、もやしをたっぷりと入れた塩味のスープです。
しょうがの風味がきいています。

「きのこの酒粕チーズ巻き~バルサミコソース」は、薄切り肉に見立てた揚げで、酒粕チーズ、えのき、いんげんを巻き、焼いたものです。
酒粕と豆乳でマクロ版スライスチーズを作りました。
しょうゆとバルサミコ酢を合わせたソースをからめて焼き、おしゃれな一品になりました。
「こんなにおいしかったら、お肉いらないですね
と大好評でした。

「さつまいもの粒マスタード和え」は、蒸し煮したさつまいもを豆腐マヨネーズ、粒マスタードを合わせたソースで和えました。
以前イタリアンレストランで食べたさつまいものサラダがおいしかったので、マクロにアレンジしてみました。
豆腐マヨネーズは手作りしたものを使いました。

「焼かないチョコレートケーキ」は、焼き麩を使い、ココア、レーズン、ココナツオイル、練りごまなどを混ぜて固めただけでブラウニー風のケーキになりました。
アーモンドがアクセントです。
簡単でおいしいので、バレンタインデーのプレゼントにもおすすめです。

今月は、バレンタインデーのチョコレート菓子から決め、メニューを考えました。
お役立ていただければうれしいです。

ゆき
スポンサーサイト
なちゅらるクッキング | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。